FC2ブログ

記事一覧

埋もれた海綿体の源流を探る旅

ちんぽを引っ張って巨根を目指す。引っ張るというのは恥骨と海綿体を繋ぐ靭帯を伸ばして埋もれた海綿体部分をペニスに加算させるという試みでした。

チントレに睾丸マッサージを加えて気が付いたのですが、キンタマよりも後ろにもペニスの続きがある事を今更ながら発見しました!
brog_067.jpg 

俗にいう「蟻の戸渡り」と呼ばれるキンタマをアナルを結ぶ部位ですが勃起したペニスの硬い部分がキンタマを通過してアナルに達する肉棒になっていて、ペニスの様に握る事もできたのです。
brog_068.jpg 


これこそが埋没した海綿体なのだと思いました。これを引き出すために、この半年ちんぽを引っ張り続けてきたのです。
この埋もれた海綿体はどこまで続いてどこから始まるのだろう?ちんぽの源流を探す旅に出る事にしました。
旅といっても簡単なこと、自分のちんぽを触ってみるだけなのですから。



brog_064.jpg 
あらためて、キンタマの後ろを確かめてみました。勃起したちんぽから真っすぐ、硬い棒状のルートがアナルめがけて伸びています。

硬くなった海綿体部分をイメージしてみました。
見事なストレートを描いています。
brog_065.jpg 



では、触って海綿体をたどってみます。
キンタマを持ち上げて埋もれた海綿体をあらわにし、硬い足跡を奥へ奥へと遡上します。
ペニス同様の硬さをもった道筋は肛門手前で体内に上がるように収束しているように感じます。
brog_066.jpg 
※正しくは前立腺付近




そこでまた発見したのが、海綿体の収束部分をちんぽの先の方に向かって押し出す感じでグイ!っと押すとちんぽが少し硬くなります。
気持ちいい、とかではなく自動的というか事務的というか、勝手に勃起する感じです。
前立腺が近いのでしょう、海綿体の源流は勃起の源なのだと体感しました。


もし、このブログをご覧になられている女性の方がいましたら、パートナーのキンタマの後ろをぜひ握って秘められたちんぽを確かめてみて下さい。
きっと、ふだん目にしているちんぽが倍の存在感を醸し出すことと思われます。



スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

他人棒に関心ある人妻さんおいで~

他人棒に興味あるって女性の方、お気軽に声かけて下さい。
写真だけでも見てくれるなら嬉しい♪コメ欄か下記フォームで連絡ください。
オフパコもちろん大歓迎!首都圏在住、1回キリでもOK♪

名前:
メール:
件名:
本文:

まよいごたち

プロフィール

ナルちん

Author:ナルちん
自己流チントレペニス増大記録。
1cm増大、18.5cm超え しかしながら諸事情によりチントレ休止中

現在のサイズ

■現在のサイズ 2016年8月28日
  (6ヵ月経過)
◎長さ 16.0cm → 17.1cm
  (押し付け測定 17.5cm → 18.5cm)
〓カリ幅 5.0cm 増減無し
〓サオ幅 4.5cm 増減無し
〓サオ回り 13.4cm 増減無し
◎引っ張り長 19.0cm → 19.7cm
  (非勃起・押しつけ)
※チントレはひとまず休止